So-net無料ブログ作成
検索選択

桜吹雪が舞う中を散歩、、 [日記]

しんちゃんの桜情報!(日記)

皆さん、今年は、どんな桜を満喫しましたか?
私は、先日、仕事の帰りに群馬県桐生市の桐生運動公園にある桜を見てきました。[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
前から一度、行ってみたいな~と思っていた場所です。

DSC_01.jpg

そして、桐生球場に到着。↑[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_03.jpg

DSC_05.jpg

まずは、球場の周りを散歩。↑[目]
見事に桜が満開です![グッド(上向き矢印)]
キレイとしか言いようがありません。[ひらめき]

DSC_04.jpg

ひらひらと桜の花びら散る中を散歩。↑ (最高~ッス!)[手(チョキ)]
”桜の花びら散るたびに~”と、思わず歌いたくなる光景。[るんるん]

DSC_06.jpg

そして、多分、地元では有名ではなかろうか?と思うわれる、桐生球場前の桜道を車で走ってみました。↑[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_08.jpg

DSC_09.jpg

いい感じの花吹雪です、、↑[目]
心地よい風の中、こんな桜吹雪は初めてです。
実に気持いいで~す![グッド(上向き矢印)]
そして、めちゃめちゃ癒されます、、、

あ~ぁ、今年の桜も終わりかぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]

昨日は雪が舞い、今日も真冬のような寒さの中、この記事を書いているのがなんとなく複雑な心境である、、[たらーっ(汗)]
来年もまたここに来たいなぁ~と思わせるような幸せを感じる一時でした。[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

この気分のまま、、、 
では、また。[手(パー)]






ハリル・ジャパン5発で2連勝!! [頑張れ日本代表]

しんちゃんのサッカー情報!

皆さん、昨日のウズベキスタン戦、見ましたか?[目]
さすがに、あれだけ点をとれば満足します。
久々の快勝いや爆勝で、今迄のウップンが晴れた気分です。[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]
いや~!実にいい![るんるん]

今回みたいに、出てくる選手が次々と得点をGETするなんて、今迄では考えられませんでした。
ほとんどは、本田を中心に岡崎か本田がGETしており、最近になって、やっと武藤が出てきたって感じだったので、とても新鮮でした。[ひらめき]

それに、何と言ってもハリルホジッチ監督の戦術というか演出どおりに試合が運んでいる感じがしました。
あのセルジオ越後さんが、とても戦略家であると絶賛してましたから、、、[耳]
どんだけポテンシャルを秘めているのか?

まあ、最初の青山ロングボレーは、さすがに予想していませんでしたが、あの一発で流れが完全に日本に来たなと思いました。[グッド(上向き矢印)]
よし、これならイケると、、、[手(チョキ)]
それに、お決まりの岡崎のヘッド!が決まり、途中出場の柴崎&宇佐美が得点し、最後は川又までもがGETするなんて、、、
マジで、出来すぎです![わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

宇佐美初ゴール.jpg

宇佐美初ゴール-2.jpg

中でも、特に目を見張ったのが、宇佐美のシュートでした。[目]
DF2人をあっという間にかわして、右足でゴール隅に初ゴールを決めた時だった。
あのテクを見たのは、全盛期のカズ以来でしょうか?[ひらめき]

あの瞬発力とキックの精度の高さ。
どれをとっても一級品で、まさにワールドクラスのゴールでした。[あせあせ(飛び散る汗)]
解説者も絶賛したぐらいですから、、

とは言うものの、カズとはタイプが違うので、またこれはこれで期待が持てます。
これからは、宇佐美、武藤、柴崎と今迄にないサムライジャパンが見れそうです。
ただ、一つ気になったのが本田の事でした。[たらーっ(汗)]

どうも、本田にとって、昨日の試合展開は、自分のスタイルに合っていないのか?
監督とまともに目を合わせませんでしたね。
それに元気もなかったですよね、、、[ふらふら][バッド(下向き矢印)]

ただ、今のハリルジャパンは、アジアカップの時みたいな低レベルの試合をするチームとは、既になくなっているので、結果からして本田の方が監督の戦術、戦略についていかなければならないでしょう![ふらふら][グッド(上向き矢印)]
でないと、いくらACミランの10番とは言え、容赦なく切るでしょうから、、、
いままでの監督とは、やり方もイメージも強いて言えば、レベルの違いを感じます。
昔の言葉で言えば、”志の高さ”というところでしょうか?

そう、今や大河ドラマで有名な、吉田松陰の言葉を借りれば、、、

『諸君、狂いたまえ!!』

『夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、 実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。』

と言ったところでしょうか、、。

最終的には、W杯であのドイツを最後まで苦しめたレベルを目指しているんじゃないでしょうか?。
なので、これから圧倒的な飛躍を遂げるかもしれません。[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

テニスで言えば、錦織圭みたいな、、、
言わば、”覚醒”です!!

これからの、ハリル・ジャパンから目が離せません![目][ひらめき]
もちろん、私も、時間の許す限り、応援したいと思っています。
次の試合も、皆さん、全力で応援しましょう!![手(グー)]

では、また。[手(パー)]

頑張れニッポン![手(グー)]
負けるなニッポン![手(グー)]

ニッポン!ニッポン!![手(グー)][手(グー)]

いつものように、以下、関連記事です↓。


日本が5-1でウズベキスタンに圧勝!新戦力が躍動

2015年3月31日、新浪体育によると、サッカーの日本代表がウズベキスタンと親善試合を行い、5-1で圧勝した。
日本は前半6分にMF青山敏弘の代表初ゴールとなるミドルシュートで先制に成功、後半に怒涛のゴールラッシュを見せた。9分にFW岡崎慎司がダイビングヘッドで追加点を挙げると、34分にはMF柴崎岳がハーフウェーライン付近から飛び出したゴールキーパーの頭上を抜くロングシュートで突き放した。
37分に1点を返されたものの、38分にはFW宇佐美貴史、45分にはFW川又堅碁が代表初ゴールを決め、5-1で圧勝した。

日本はハリルホジッチ体制で2連勝と好スタートを切っている。

この結果に、中国のサッカーファンからは以下のようなコメントが寄せられている。

「日本はアジアカップのときとは大違いだな」
「これが本当の“親善試合の王者”だ」
「日本はビッグマッチに弱い」

「柴崎の潜在能力は無限だ」
「柴崎岳は遠藤保仁の後継者。今後10年間の日本の中盤の中心選手」
「日本の未来は柴崎と宇佐美にかかってると言っていい」

「これが差だ!」
「日本は本当に強い!」
「スゴイとしか言いようがない。日本は現在、世界で第2グループに属する強国だ」
「日本サッカーは確かにほかのアジアの国々を置き去りにしている」