So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

大根そばを満喫!!

しんちゃんのグルメ情報!![手(パー)]

先日、仕事に帰りにいつか寄ろう思っていた蕎麦屋さんに行きました。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
場所は、群馬県桐生市にある、そば忠さん。↓[目]

DSC_0210.JPG

入ると、いきなり、本日の天ぷらの看板が、、[目]

DSC_0211.JPG

そして、以前、そば三昧という店で食べた、大根そばがあるではないか![ひらめき]
という事で、大根そばの大と本日の天ぷらを券売機で購入。

DSC_0212.JPG

券を渡し、待つこと数分。
呼び出しがあり、取りに行く方式で、持ってきたのがコレ↓[目]

DSC_0215.JPG

DSC_0220.JPG

メニューでは、1.5倍と書いてあったが、ボリュームはもっとある感じ、、[たらーっ(汗)]

そして、天ぷら。↓[目]

DSC_0221.JPG

めっちゃヘルシーである。[わーい(嬉しい顔)]
お汁とネギをフリーで取りに行き、いざ実食!

DSC_0223.JPG

手打ち蕎麦ではないが、大根がコリコリしていて食感は良い!
ただ、汁がやや薄目である。
やはり、関東の蕎麦汁は、濃い目でないとなぁ~[グッド(上向き矢印)]
でわけで、醤油を少したらし、一気に食べる!

DSC_0230.JPG

天ぷらは、サクサクで美味し![るんるん]
そして、数分で完食。
〆のそば湯は、ポットに入っており、セルフでした。

DSC_0231.JPG

他に、生姜水なるものがあり、飲んでみた。
結構、甘かった、、[あせあせ(飛び散る汗)]
どこが生姜なんだろう??

御馳走さまでした![わーい(嬉しい顔)]

次に来た時は、えび天とか他の天ぷらも食べてみよう、、

では、また。[手(パー)]








[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(14)  コメント(0) 

2019年 新年明けましておめでとうございます!! [日記]

しんちゃんの新年のご挨拶!![手(パー)]

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年は、仕事の都合もあり、投稿をかなりさぼってしまい、申し訳ございませんでした、、、[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC_0205.JPG

今年jは、できる限りカキコをしたいと思っていますので、お付き合いの程、宜しくお願いいたします。

今日から仕事始めという人が多いかと思いますが、昨年は、年末、かなり多忙になり、結局、釣り納めの釣行も行けずじまいでした。[ふらふら]

今年こそは、座布団平目を狙いに行こうと節に願っている次第です。

また、その時には、釣果の報告をしたいと思っていますので、乞うご期待ください。

では、今年も、宜しくお願いします![手(グー)]




nice!(20)  コメント(2) 

美味しい塩ラーメン屋さんの紹介!! [グルメ情報]

しんちゃんのグルメ情報![手(パー)]

さて、前回に引き続き、美味しいラーメン屋さんを紹介します。
昨日、年末最後の挨拶まわりの帰りに立ち寄った、やまや分店さんです。↓

DSC_0200 (15).JPG

DSC_0201 (14).JPG

場所は、群馬県の邑楽町にあります。
本店は、館林にあるようです。

まず、メニューの紹介です。

DSC_0203 (10).JPG

まあ、ごく普通のメンユーの中から一番美味しいと噂の塩ラーメンの大盛りを注文。
で、数分後、来たのがコレ↓

DSC_0205 (16).JPG

DSC_0210 (11).JPG

スープは、少し濃い目ですが、味は抜群に美味しいです!!
麺は、少し太めで佐野ラーメン風の手打ちです。
チャーシューも少し大きめですが柔らかいです。
とにかく、スープがめちゃ美味しいので、麺にからみ、飽きない味です。
そして、完食、↓

DSC_0213 (13).JPG

大満足の一杯でした。
他の客がチャーハンを結構、頼んでいたので、今度は、チャーハンも食べてみようと思います。

皆さんも、群馬に行く事がありましたら、是非、寄ってみてはいかかですか?

やまや分店 : https://loco.yahoo.co.jp/place/g-VdM56ETMa_2/

では、また。[手(パー)]

nice!(8)  コメント(0) 

久々のカキコです。 [グルメ情報]

しんちゃんのグルメ情報!! [手(パー)]

皆さん、大変というか、超久々にカキコします。
大変、御無沙汰しました。[わーい(嬉しい顔)]

本格的な冬に入り、寒さが身にしみる季節になってきました。
そこで、前によく行ってたラーメン屋に寄りました。
国道50号にある、共栄ラーメンです。(場所は栃木県栃木市岩舟町です。)

やはり、この寒さを乗り切るためには、スタミナをつけなければと、もつ煮定食を注文。↓[グッド(上向き矢印)]

DSC_0150.JPG

DSC_0151.JPG

何と、昼のランチよりも安いではないか・・・[ひらめき]
超お得!!

そして嬉しい事に、プチラーメンが付いてくる。↓[目]

DSC_0152.JPG

もちろん、手打ちの佐野ラーメンです!

このボリュームで750円。
大満足な夕食でした![わーい(嬉しい顔)]

では、また、、[手(パー)]

nice!(14)  コメント(1) 

いきなりステーキにIN。 [グルメ情報]

しんちゃんのグルメ情報!

先日、仕事帰りに、いきなりステーキに初めて寄りました。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
以前、ローソンで買った、いきなりステーキのポテチがメチャ美味しかったので、いつかは食べに行こうと思っていたのです。

場所は、アウトレットで有名な佐野市にある、いきなりステーキ佐野店です。↓[目]

DSC_1101.JPG

DSC_1102.JPG

中に入り席に案内され、まずは、テーブルの上のメニューを見る。↓[目]

DSC_1104.JPG

見ながら、説明を聞き、肉はメニューから選び、その他のライス&サラダ等は、店員に注文するらしい。
メニーで肉を選んだら、渡された番号カードを持ってカウンターに行き、その場で肉の種類とグラム数を注文する方式みたいだ。
一言、ややこしい![ふらふら]

ここでは、1g単位の値段が決まっており、200gか300g以上で注文するみたいだ。
一番安いのがリブロースの1g当たり6.9円で、一番高いのが、本格熟成の国産サーロインの1g当たり10円となっている。

そして番号カードをカウンターへ持っていき、今回は、いつものガッツリ系ではなく、味わいながら食べたいので、US産アンガス牛のサーロイン200gを注文。[わーい(嬉しい顔)]
すると、肉のブロックをその場で切り200gを計って見せる。
リアルな事、、、[たらーっ(汗)]

他に、精算時にマイレージカードを作れば、あらかじめチャージも可能みたいだ。
チャージ金額が多いと、少しポイントもアップするらしい。↓[目]

DSC_0005.JPG

待つこと数分、来たのがコレ。↓[目]

DSC_0006.JPG

DSC_0007.JPG

ペッパーをふって、まずは一口。↓

DSC_0008.JPG

肉厚は少し薄目かな?
期待していた、サーロインの割には、あっさり系である。
味は、普通かな?
てか、ミディアムレアで注文したのに、硬いではないか~い![パンチ][爆弾]
こりゃあ、ダメ×2だな、、[ちっ(怒った顔)]

ソースも、オニオン風味のたれを掛けたがイマイチだった。[ふらふら]
うーーん、、
期待していただけに、、、[たらーっ(汗)]

やはり、US産じゃなくて国産にするべきであった。
しかも、200gではなくやはり最低300gを注文しないと、肉厚がない事も分かった。

次に行く時は、本格熟成国産サーロイン300gかリブロース300gにしようと思います。
でも、リブロースは、1g当たり6.9円だから、コスパを考えるとリブロースかな?

では、この辺で。

またの食レポをご期待あれ~![手(パー)]

nice!(38)  コメント(5) 

今年、初の美味しい中華屋さんの紹介!! [グルメ情報]

しんちゃんのグルメ情報!

今年、初めてのグルメ情報をカキコします。
昨年末に、知り合いから地元に美味しい四川料理の店があると言うので早速行ってみました。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
場所は、栃木県に栃木市にあるいすづ自動車工場の裏手にある、天山という店です。↓

DSC_0001.JPG

道路から少し入りこんだ所にあり、今となっては珍しいプレハブの建物です。[たらーっ(汗)]
中に入ると、カウンターしかない超~狭い店で、椅子も5、6席しかありません、、[がく~(落胆した顔)]
そして、まずメニューを見て、この寒い時期、体を温めてくれる酸ラー湯麺と餃子を注文。[ひらめき]

DSC_0002.JPG

で来たのがコレ↓[目]

DSC_0003.JPG

DSC_0004.JPG

餃子は、円形の羽になっていて、まるで羽の中に餃子があるみたいな感じです![ひらめき]
こんなに羽々の餃子は見たことがありません。↓[目]

DSC_0006.JPG

まず、酸ラー湯麺から食べます。

DSC_0005.JPG

スープは、山椒が効いていて、めちゃめちゃ辛いです!![ふらふら][グッド(上向き矢印)]
隣で食べているサラリーマンが、Yシャツ一枚で食べているのが理解できました、、、
スープを2、3口すすると、すぐに体が温かくなり、ポッポしてきます。[あせあせ(飛び散る汗)]
そして、麺を食べている内に大量の汗が出てきました。[あせあせ(飛び散る汗)]
とにかく、舌にピリッとくるほど辛いです。[ふらふら]

そして、羽根餃子は、皮はモチモチの肉餃子でした。

DSC_0013.JPG

DSC_00014.JPG

なかなか、まいう~でした。[手(チョキ)]

御馳走様でした。

そして、懲りずに2回目の訪問。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

今回はネットで有名だった、大根湯麺を注文しました。↓[目]

DSC_0008.JPG

DSC_0009.JPG

DSC_00010.JPG

果たして味の程はいかに??
スープには大根のおろしがふんだんに入っており、味はやや酸っぱい感じです。
麺は、前回食べた酸ラー湯麺と同じ細いたまご麺が使用されていて、少し柔らかめです。
硬めが好きな人は、あらかじめ硬めでと注文時に言っおいた方がいいかも、、、
でも、スープは、結構癖になる味で飲み干してしまいました。[グッド(上向き矢印)]

DSC_00015.JPG

完食です。

次回は、これもネットで話題だった、海老の辛し炒め(トーシーシャーレン)なるものを頼んでみる予定です。

興味がある人は、行ってみては?

では、また![手(パー)]

nice!(22)  コメント(4) 

2018年 新年明けましておめでとうございます!! [日記]

しんちゃんの新年のご挨拶!

DSC_0630.JPG

皆さん、新年明けましておめでとうございます!!m(__)m

昨年中は、たくさんの人に、ご訪問いただき、大変感謝しております。m(__)m
また、あまり記事が更新できずに申し訳なく思っております。

今年は、出来る限り更新していきますので、お付き合いの程、よろしくお願いします。[わーい(嬉しい顔)]

さて、昨年末に年越しそばを食べに行きましたので、そのお店を紹介したく思います。
場所は、群馬県桐生市梅田町にある、雪の屋という蕎麦ではなく、うどん屋さんです。
梅田湖畔にあるので、鱒のつり堀とかもあります。[るんるん]

うどん屋さんですが、年末だったので、私だけ、ざる蕎麦を食しました。↓[目]

DSC_0636.JPG

DSC_0639.JPG

まあ、うどん屋さんの蕎麦ですので、味の方は普通ですが、折角なので鱒の塩焼きも注文しました。↓[目]

DSC_0640.JPG

これが意外にも大当たりで、身はほくほくで、皮は香ばしくて焼き加減が絶妙というか完璧でした![手(チョキ)]
実に、まいう~でした、、[グッド(上向き矢印)]

あまりにも香ばしかったので、皮を持ちかえって、ヒレ酒ならぬ、鱒酒にしたかったぐらいです。
まあ、新鮮な鱒だったので余計に美味しかったのでしょう![グッド(上向き矢印)]

とても、大満足なうどん屋?さんでした。[手(チョキ)]

因みに、この店は、有名芸能人の御用達の店で、高橋英樹さんや三浦友和さん、緒形拳さんとかも来てたみたいです。[耳]

興味のある人は、行ってみては?

では、今年も宜しくお願いします。![手(パー)]

雪の屋 : http://www.yukinoya-udon.com/



nice!(47)  コメント(23) 

マダイ船でデカ平目をGET!! [海釣り情報]

しんちゃんの海釣り情報!!

お待たせいたしました。
今年、初のマダイ釣りに行ってきました。[車(セダン)]

先日、ひとつテンヤマダイのタックルを購入したので、早速釣行をしてきたわけです。
今回お世話になった船宿さんは、釣りビジョンでも有名な千葉県飯岡の幸丸さんです。[わーい(嬉しい顔)]

自宅からは、少し距離があるので午後船をチョイス。
11時に集合で12時出船となりました。↓[船]

DSC_101.JPG

DSC_102.JPG

午前便はマダイ釣り大会があったらしく、帰港が少し遅れたみたいです。
かえって来たアングラーの顔があまりぱっとしてないので、かなり渋かったみたいです。
何かいや~な予感が、、、[たらーっ(汗)]

乗船して右舷のトモの釣座に。
出港して約20分ぐらいでポイントに到着。↓

DSC_103.JPG

タックルを準備して、いざ実釣開始。
餌は冷凍エビをテンヤにつけて、着底させてゆっくり誘いを掛けると、、
いきなりヒット![ひらめき]
しかし、なにか軽い感じ。[たらーっ(汗)]
上ってきたのは、堤防釣りでも有名なチャリコでした。[ふらふら]
そして、2投目、3投目するが、全く当たりがない。[あせあせ(飛び散る汗)]
やはり、激渋の予感が的中。

海上は、ベタ凪で潮の流れが無い状態。
そして1時間が経過した頃、久々に当たりが、、[ひらめき]
でも、マダイの当たりじゃない感じ。
上ってきたのは、これも、定番の外道のショウサイフグでした。↓[バッド(下向き矢印)]

DSC_104.JPG

うーーん、、[ふらふら]

周りのアングラーもヒットするが、マダイではなく、イナダやショウサイフグばかりでした。

DSC_105.JPG

ミヨシのアングラーは、竿をかなり大きく曲げるも小型のサメちゃんでした。[爆弾]
そして1時間が経過した頃、ベタ底で誘っていたら、違和感があり、何かがヒット![ひらめき]
でも、びくともしないので、根がかりかな?と思い上げようとするが上がらない。
そして、2、3分後、やっと外れたと思って巻くと、、
あれ?重いじゃん??[グッド(上向き矢印)]
見ていた周りのアングラーが少し騒ぎ始めた。
そして竿が大きくしなり、かなりの重みを感じた為、大鯛かな?とすごい期待が、、[るんるん]
しかし、上ってきたのは、マダイではなく外道でも最高の大型ヒラメだった!![ひらめき]
おおっ~[手(グー)]
やりぃ~![手(チョキ)]
超ラッキー!![グッド(上向き矢印)]
無事、タモに取り込みました。↓[目]

DSC_107.JPG

見た目、50㎝オーバーの感じです。[手(チョキ)][手(チョキ)]
測ってみたら54㎝でした。↓[目]

DSC_111.JPG

そして最後のポイントに来て、何回か当たりがあるもののヒットせずに夕方5時に納竿となりました。
夕陽の海は、めちゃキレイです。↓[るんるん]

DSC_109.JPG

DSC_110.JPG

6時前帰港となり、、[船][ダッシュ(走り出すさま)]
帰りに旭市にあるラーメン屋さんに寄ってから帰路に着きました。
背脂入りのコッテリを注文。↓[目]

DSC_112.JPG

DSC_113.JPG

DSC_114.JPG

めちゃめちゃ美味しかったです。[るんるん]
また、来た時に寄りたいです、、。

そして、お楽しみのヒラメは、五枚におろし、皿に盛り付けて美味しくいただきました。↓[目]

DSC_115.JPG

DSC_116.JPG

やはり、天然のヒラメは、最高ですね![るんるん]
コリコリ感があり、エンガワはプリプリ感があり。

願わくば、本命のマダイをGETしたかったのですが、、[あせあせ(飛び散る汗)]
次回、必ずりベンチしたいと思います。

それでは、次の釣行もご期待あれ![手(パー)]


nice!(46)  コメント(11) 

ひとつテンヤマダイのタックルをGET!! [海釣り情報]

しんちゃんの海釣り情報!![手(パー)]

やっと秋を思わせるような陽気になり、いよいよ釣り本番の季節がやってきました。[ひらめき]
最近、マダイの釣果がなかなか良いとの事なので、かねてからトライをしようと思っていた一つテンヤマダイ釣りに行こうかと思ってます。

そこで、まずは、タックルを揃えねばと思い、先週、タックル一式を購入してきました。↓[目]

DSC_0215.JPG

竿はシマノかダイワで迷ったのですが、店員のオススメで違うメーカー(FUNE TASU)のを購入。
7:3調子の240。
錘負荷3~15号。
まあ、初心者なのでとりあえず、ノーマルなやつでいいかと。[わーい(嬉しい顔)]

リールは、シマノのULTEGRA C3000HG。
ラインはPEの0.8を200m、リーダーはフロロの2.5を4ヒロに設定。

テンヤ(仕掛け)は、ビンビンデンヤの8号を2個(タングステン仕様)↓
それと以前購入した遊動式のテンヤ6号を3個。

DSC_0216.JPG

あとは、現地に行って釣行するだけ、、[グッド(上向き矢印)]
どこに行くかは、釣果情報を見て船宿を決めたと思います。
どこかおススメの船宿がありましたら情報をお待ちしてます。[わーい(嬉しい顔)]
よろしくです。

それでは、次の釣果にご期待あれ!

では、また。[手(パー)]


nice!(25)  コメント(0) 

ハリルジャパン、宿敵オーストラリアを撃破!6大会連続W杯出場決定!! [頑張れ日本代表]

しんちゃんのサッカー情報!!

超御無沙汰です![わーい(嬉しい顔)]
最近書き込みがすごく重くて固まってしまうケースがありなかなかカキコができませんでした。[ふらふら]
遂に、W杯出場が決定してめちゃめちゃ嬉しくて、今回はなんとかカキコしました!

見てた人には、もはや何も説明する事がありません。
今まで一度も勝ったためしがなかった、宿敵オーストラりアに勝つなんて、、、
信じられませんでした。[ひらめき]
前半の立ち上がりは、ボールを持っては取られ、パスをしてはミスをしていたので勝てる気が全くしませんでしたが、あの長友の絶妙なセンターリングを浅野が合わせて見事な先制ゴールを奪った。
一瞬、オフサイド?かと思いました、、[あせあせ(飛び散る汗)]
あれから、流れが日本に来ましたね!
先発が、大迫&浅野だったので、ギャンブルかな?と思いました。
それと、、えっえっ?井手口??[目]
誰?と思いました。
しかしあのフィジカル&体力。
そして、あの最後の決定的な2点目の見事なシュート!![サッカー][ダッシュ(走り出すさま)]
FWじゃないのに、点取り屋みたいなシュート![グッド(上向き矢印)]
マジでスカッーとしました。[るんるん]
ファンタステックなゴール![グッド(上向き矢印)]
まさにキャプテン翼を思わせるような、強烈なシュート!![手(チョキ)]
井手口というスーパーヒーローが新たに現れました![目]
あれで、敵は、完全に戦意を喪失しましたね![手(チョキ)]
それと、前半の乾の頑張りは見事でした![ひらめき]
彼の功績はすごく大きかったです。

確かに、ケーヒルが年をとり、ケネディもいなかったので、めちゃめちゃラッキーでした。
全盛期のオーストラリアだったら、勝てなかったかもしれません。[たらーっ(汗)]
いずれにせよ、最終戦のアウェーでのサウジ戦の前に決めれた事はとても大きいと思います。
さあ、これからロシアW杯に向けて、皆さん全力で応援しましょう![わーい(嬉しい顔)]
それにしても、最後の監督は、ウケましたね、、、
ありがとう、、、ました。
そして、涙。
日本をW杯に連れて行ってくれて、本当にありがとう![グッド(上向き矢印)]

それでは、最後に、いつもの〆を皆で、、[わーい(嬉しい顔)]

頑張れニッポン![手(グー)]
負けるなニッポン![手(グー)]
ニッポン!ニッポン!![手(グー)]

では、また。[手(パー)][グッド(上向き矢印)]
nice!(23)  コメント(0) 

美味しいそばを満喫! [グルメ情報]

しんちゃんのグルメ情報!

先日、栃木県にある有名なそば屋さんに行ってきました。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
場所は、栃木県佐野市の北部にある、手打ちそば かみやまさんです。↓[目]

DSC_001.JPG

DSC_002.JPG

DSC_003.JPG

店内は。普通の民家をそば屋に改造したつくりです。↓[目]

DSC_004.JPG

DSC_005.JPG

我々は、TVがある掘りごたつの席に座った。
流石そば屋、焼酎がいっぱい並んでます。↓[ひらめき]

DSC_006.JPG

メニューを見て、天もりそばをチョイス。↓[わーい(嬉しい顔)]

DSC_007.JPG

で来たのがコレ↓[目]

DSC_009.JPG

天ぷらは、海老と茄子、かぼちゃ、にんじんの盛り合わせ。↓

DSC_010.JPG

蕎麦は、少し硬めですが美味しいです。↓

DSC_011.JPG

あっという間に完食!↓

DSC_013.JPG

最後に、定番のそば湯を飲んで席を後にしました。

DSC_012.JPG

帰りに佐野田沼インター近くにある、”どまんなかたぬま” という道の駅に寄りました。
ゆるキャラのさのまるくんの大きいオブジェがと無料の足湯があります。↓[目]

DSC_200.JPG

DSC_201.JPG

DSC_201-1.JPG

名物のイモフライを食した後、永華というラーメン屋さんが出している、冷凍餃子とカタクリだけで作ったシュウマイをお土産で購入。↓

DSC_202.JPG

DSC_203.JPG

そして、帰路に、、、

最近は、どまんなかたぬまという道の駅は、大変人気があり、子供の遊び場や中華レストラン、タイ焼き等の屋台もあるので蕎麦を食べた後は、是非、寄ってみてはいかがですか?

手打ちそば かみやまー> http://www.kamiyama-soba.com/kodawari/pg101.html
どまんなかたぬま -> http://domannaka.co.jp/

では、また。[手(パー)]



初のヤリイカ船は撃沈!! [海釣り情報]

しんちゃんの海釣り情報!

先日、釣り友の誘いで、人生初のヤリイカ釣りに行ってきました。
家を2時に出発。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
おおっ![目]
なんと、雪が降っているではないかい~[雪]
これは、ヤバいな~[たらーっ(汗)]
しかし、幸運にも現地に着くとやんでいた。[わーい(嬉しい顔)]
そして道具を下ろして受付へ。

そして、乗船しキーパーやイカの投入器などの支度をしようと思ったら、まず、レンタル料を払ったのに竿がないではないか~い![がく~(落胆した顔)]
当然、キーパーもない。[パンチ][爆弾]
一体どうなっているのか?[ちっ(怒った顔)]
そして竿が無いよ~!と言ったら、もう貸出す竿はないよ!
と言われ、何~っ!![あせあせ(飛び散る汗)]
思わず激怒した![むかっ(怒り)]

かなり騒いだので、なんとか竿だけは、もってきたので出船となった。[船][ダッシュ(走り出すさま)]
おまけに電動リールの電源が入らない始末。[あせあせ(飛び散る汗)]
まあ、釣座がミヨシなのでキーパーがあっても装着できなかったが、、、
キャビンに入りしばし移動。[船][ダッシュ(走り出すさま)]
まもなく、風と高波が、、、
遊園地のジェットコースター並の揺れに、、[右斜め上][右斜め下][右斜め上][右斜め下][あせあせ(飛び散る汗)]

おいおい、釣りになるのかなぁ~[がく~(落胆した顔)]
因みに、千葉県には波浪注意報が出ていた。[耳]
ザバン!ザバン!と揺れながら、なんとか1時間半後にポイントに到着。
しかし、この大揺れのなか釣座までは、行けそうにないのでしばし待機。
その後、なんとか釣座に行き仕掛けを投入器に入れて、おもりを海へ投入。[野球][ダッシュ(走り出すさま)]
しかし、こんな時化では、全く反応がなく、、、[ふらふら]
1時間後、移動。[船][ダッシュ(走り出すさま)]
そして、また投入するも、全く反応がない。
繰り返し、ブランコや直結仕掛けと入れ替えて投入するが全く当たりがない。[たらーっ(汗)]

しばらくして、最初のポイントへ移動。[船][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_2000 (1).JPG

DSC_2000 (2).JPG

すると、他の釣り船が何隻か来ていた。[目][ひらめき]
そして投入して、何回か誘っている内に、やっと、やっと待望の当たりが。[ひらめき]
そして、貴重な一杯をGETした。[手(チョキ)]
サイズは、35㎝ぐらいだろうか、、[目]
しかし、結局、今回はこの一杯で終了となった。[ふらふら]
反対側の常連は、全く当たりが無いので諦めムード。↓

DSC_2000 (3).JPG

一緒に行った釣り友は、大風で仕掛けがからまり、一度も投入できなかった。
あれだけ、ネットに初めて釣るので、やさしく指導してください!
と書いたのに。
一度も、教えに来なかった、、[パンチ][バッド(下向き矢印)]
隣の若いアングラーも20㎝ぐらいの小物一杯で終わったみたいだった。[目]
いつもは、三浦海岸方面で釣りをしているらしいが、今回は、釣果がいいとネットで見たので来たらしい。
以前も何回かイカ船は乗ったが、こんなに釣れないは初めてだ!と言ってた。[爆弾]

そして、帰港。[船][ダッシュ(走り出すさま)]
唯一釣った貴重な一杯は、活きパックで持ち帰る事にした。↓

DSC_2000 (4).JPG

DSC_2000 (5).JPG

なんせ、最後は、船長が釣れない事にマイクで謝罪していた。
お土産のシラスを受け取り、昼食のカレーを食べて帰宅した。

それにしても、苦~い釣行であった。[ふらふら]
あんな時化で船を出したのに、、、
少し行く時期が早かったのかもしれない。[たらーっ(汗)]

でも、プラス思考で考えれば、今回は初めてなので仕掛けのセットや釣り方が把握できたので、ある意味良かったと思う。
次回こそ、手返しよく釣ろうと思いました。
しかし、今回の釣り船の対応の悪さは、過去にないぐらい酷かったので、この船には、二度と乗らないと思います。
ですから、今回は、あえて名前は出しません。
あしからず、、[ふらふら]

それでは、次の釣果情報もこうご期待あれ![手(パー)]


ヤリイカ釣りの仕掛けを購入! [海釣り情報]

しんちゃんの海釣り情報!

先週あたりからヤリイカ釣りの情報が入り、その時が訪れました。[ひらめき]
先週、旧友から連絡が入り、イカ釣りに行きたいとの事で、じゃあ、ご要望に答えましょう!
という訳で、今週末に急遽行くことになりました。[わーい(嬉しい顔)]

しか~し、過去に一度もイカ釣りには行ったことが無かったので、まずは、仕掛けとオモリを買いに行きました。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
以前から、釣りビジョンで、何回かイカ釣りの番組を見ていた事もあり、ある程度、知識はありました。[目]
で、購入したのがコレ↓

DSC_002.JPG

まずは、2種類の仕掛け。
ここで、なぜ2種類の仕掛けが必要なのか?簡単に説明します。
イカの仕掛けは、普通のサビキ仕掛けみたいに、針の変わりにヅノと呼ばれている物があり、ハリスの先にヅノが付いているブランコ仕掛けと、幹糸に直接ヅノが付いている直ヅノ仕掛けとがあります。
このヅノの先端の部分にイカを抱かせて(足が引っ掛けて)釣るわけです。

なぜ?2種類あるかと言うと、仕掛けを投入して着底するまでにホール中にイカ以外の外道がいます。
特に厄介なのがサバです。
この仕掛けのヅノにサバが掛かると、イカがいるタナまで仕掛けが辿りつきません。
また、サバは暴れるので、すぐおまつりになってしまいます。
そこで、幹糸に直接ヅノが付いていれば、このサバの攻撃をなるべく最小限に避けられるのです。
また、水中での抵抗が少ないので、いち早く仕掛けを着底する事ができます。
なにせ、水深が130~150mもありますから、、

では、直ヅノだけでいいじゃないか?と言うと、幹糸にヅノが直接付いている分、イカがのった場合、遊びがない為、少しでも垂水が出るとバレやすいという弱点があります。

対してブランコ仕掛けは、もしサバ等の外道がいない場合、イカが掛かかりやすくなり、しかもハリスの先にヅノが付いているのでバレる事が少ないというメリットがあります。

最初にブランコ仕掛け ↓

DSC_003.JPG

通常のサビキとかで使用する仕掛けのハリスの針の代わりにヅノ(返し)が付いています。

次に、直ヅノ仕掛け ↓

DSC_004.JPG

仕掛けの幹糸に直接、ヅノが付いています。

その時の潮の流れや状況に応じて、2種類の仕掛けをうまく使い分ける事で、釣果をのばそうという訳です。
そして、今回は、他に120号と150号のオモリとイカの神経〆用のアイテムを購入しました。 ↓

DSC_001.JPG

左から2番目の黄色い道具がそれで、名前は、”イカ活チャ器”といいます。
函館のイカ漁師がこれを使っているとか?[耳]
もちろん、釣ったイカを船上で〆れば、鮮度がもちますまらね![ひらめき]
即、購入でしょ、、、[手(チョキ)]

と言うわけで、アイテムは無事そろい、あとは釣り船を決めるだけです。
場所によって釣果に差が出ているので、ここは慎重に選びたい所です!

では、週末の釣果をご期待あれ! アレ~??かもしれませんが、、[手(パー)]






初詣&秋葉の美味しいラーメン屋の紹介 [グルメ情報]

しんちゃんのグルメ情報![手(パー)]

年明けから大寒波で大雪にみまわれた地域の皆さん、雪下ろしで大変な思いをされていると思います。
もうしばらくの辛抱ですので、頑張って乗り越えてください。[グッド(上向き矢印)]

先日、毎年恒例の東京の神田明神様にお参りに行ってきました。 ↓[バス][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_200.JPG

DSC_201.JPG

DSC_202.JPG

DSC_203.JPG

DSC_204.JPG

一年ぶりの明神様です。
まずは去年のお札を捨てに行きます。

DSC_206.JPG

DSC_207.JPG

そして、手を洗い清めます。

DSC_208.JPG

夕刻でしたので、会社帰りの参拝者が多く、長蛇の列でした。↓[目][ひらめき]

DSC_209.JPG

DSC_210.JPG

無事に参拝をすませて、最後におみくじと熊手を購入。↓[わーい(嬉しい顔)]

DSC_214.JPG

DSC_215.JPG

DSC_216.JPG

おおっ![ひらめき]
昨年は、末吉だったが、今年は、見事大吉でした![手(チョキ)]
商売繁盛も期待できそうです。

DSC_218.JPG

DSC_219.JPG

参拝も無事に終わり、帰りにがけに、既にTVでおなじみの有名なラーメン店を発見、↓[目][ひらめき]

DSC_001.JPG

DSC_002.JPG

名前は、野郎ラーメンといいます。[わーい(嬉しい顔)]
以前に何回かTVで紹介されていますので、知ってる方もいるかと思います。

まず、食券を購入し店員に渡します。↓[目]

DSC_003.JPG

今回は、初めてなので、普通のとんこつ味の”豚野郎ラーメン”にしました。
本当は、全のせのバージョンで行きたかったのですが、時間が少し早かったので、、

で来たのがコレ↓[目]

DSC_004.JPG

ラーメンの麺は、ほとんど見えません。
ほぼ、もやしで埋め尽くされています。
そこに、ドでかいチャーシューが一枚のっています。↓

DSC_006.JPG

もやしを食べていくと、下の方に麺が見えてきます。[目]
麺は、都内ではありがちな、ちゃんぽん風のストレート麺です。

DSC_005.JPG

DSC_007.JPG

一応、にんにくを少々入れてガツンといきました。

スープは底にありますが、半分以上は油でしたので、流石にスルーしました。[ふらふら]
ただ、量のわりには、あまりお腹に貯まらない感じでした。

DSC_008.JPG

スープ以外は、完食~![わーい(嬉しい顔)]

ここは、秋葉原店ですが、チェーン店ですので、都内にも何か所かあると思います。
また、今度来た時には、トッピングの全のせの大盛りをガツンといきたいと思います。[手(グー)]

食してみたい人は、野郎ラーメンに来てみてください。

アクセス -> 住所 : 千代田区外神田3-2-11  TEL : 03-5296-8690 
          最寄り駅 : JR秋葉原駅から徒歩3分 営業時間:11:00~22:00
          http://www.yaroramen.com.

では、また。[手(パー)]








新年の挨拶&鶴瓶の家族に乾杯で紹介されたラーメン屋さん [グルメ情報]

しんちゃんの新年の挨拶!!

新年、あけましておめでとうございます![ひらめき]

DSC_2017-3.jpg

昨年は、たくさんの皆さまに訪問していただき、とても感謝しております。[わーい(嬉しい顔)]
今年も、海釣りにサッカー、ゴルフ、食べ歩きと、情報を満載でカキコしていきますので、、
宜しくお願いします。

それでは、お正月ですので、乾杯しましょう![バー][るんるん]

DSC_2017-4.JPG

乾杯~!![グッド(上向き矢印)]
実は、本日、母校がサッカーで全国ベスト8に進んだ事もあり、祝杯も兼ねております。

それと、先日、年末の挨拶にて客先を回っていたところ、あの鶴瓶の家族に乾杯で紹介されたラーメン屋さんの前を通ったので紹介します。

お店は、”二代目 おやじの店”といいます。
場所は、東北自動車道路の佐野藤岡インターで降りて、国道50号バイパスを足利方面に5分ほど走った右側にあります。
一見、普通の民家なので、、↓[目]
よーーく見ないと、分かりません。

DSC_2017-10.JPG

DSC_2017-11.JPG

中に入ると、普通の民家の座敷で食べる感じです。↑
そして、まず目につくは、やはり鶴瓶の番組ポスターと色紙ですね![目]

DSC_2017-12.JPG

DSC_2017-13.JPG

他にも、徳川家康の手形らしきものもありました。↓[目]

DSC_2017-14.JPG

メニューを見ると、いかにも佐野ラーメン屋さんという感じでシンプルです。[目]

DSC_2017-15.JPG

定番の醤油ラーメン&餃子を注文。
他にも、ジャンボ餃子もありました。
で来たのがコレ↓[目]

DSC_2017-20.JPG

DSC_2017-21.JPG

DSC_2017-22.JPG

いかにも、佐野ラーメンという麺とスープでチャーシューは、大きくて厚めで美味しいです。
麺は、青竹風の麺でやや太い感じでのど越しがいいです。
スープは、あっさり系でとても美味しいです。
でも、どこか懐かしい屋台の醤油ラーメンという感じで、、とても美味しかったです。[手(チョキ)]

DSC_2017-23.JPG

完食~![ひらめき]

ここの一代目の店主は、昔は屋台でラーメン屋さんをやっていたのです。
まだ、50号バイパス道路とかができる前の時代ですね、、、
確かかまぼこ型のビニールシートで覆われた感じの店でした。
少し、スープは薄めでしたが、ラーメン自体は美味しく、すごく人気がありました。

聞くと、おばあちゃんは、95歳で元気だそうです。[耳]
鶴瓶とは、親しい感じでいつまでも元気でいて欲しいです。

場所は少しわかりずらいですが、50号線の道沿いにマクドナルドがあり、その隣ですので、ゆっくり走りなが見ればわかると思います。

興味を持った方は、是非、行ってみてください。

では、今年もよろしくお願いします。[手(パー)]




FIFAサッカークラブ世界一で鹿島が大大健闘!! [サッカー]

しんちゃんのサッカー情報!!

12月18日のFIFAサッカークラブ世界一戦で、Jリーグチャンピオンの鹿島アントラーズがヨーロッパチャンピオンのレアル・マドリードに挑み、惜しくも4-2で敗れてしまいました。[ふらふら]

しかしながら、予選から奇跡的な神がかりな試合で勝ち進み、準決勝では、まだ1度も南米王者に勝ったことがないアトレティコ・ナシオナルを撃破し、決勝では世界一とも言われている超有名なレアルに前半では勝ち越していたんのですから、神ってるとしか言いようがありません![わーい(嬉しい顔)]

まず、そのレアルに対し、44分、52分と柴崎が2得点。[グッド(上向き矢印)]
まさに、ビューティフルなゴールを挙げてくれました!
スゴ過ぎて、もう言葉になりませんでした。 ↓[目]

柴崎.jpg

対して、レアルは序盤の9分にベンゼマの1点のみ。
レアルもエンジンがなかなかかからずに、何かおかしい感じでした。

特にエースのC.ロナウドの動きが悪く、いったいどうしたんだろう?と思いました。

しかし、やはり世界のレアル、後半から徐々に調子が出てきて、C.ロナウドが後半の60分、延長前半の98分とたて続けに2得点。
そして、延長前半の104分にも得点して見事、ハットトリックを完成。
さすが、ロナウド!だなと思いました。

それにしても、レアルが勝つのは予想していましたが、鹿島がここまでやるとは、夢にも思いませんでした。
確かに、準決勝のアトレティコ・ナシオナル戦で、劇的な勝利をして勢いそのままで来ているので、かなり善戦するだろうな?
と思っていましたが。

それと、今回の殊勲賞は、何と言っても、昌子&曽ヶ端でしょう!
西や遠藤も良かったですが、、
昌子は、もう数えきれないほど、ボールを奪い相手の攻撃の芽をつぶし、きっかけを与えませんでした。
本当に、鹿島にこんな選手がいたなんて、、、[ひらめき]
マジで驚きました。
多分、このDFの御蔭で、レアルはぺースがつかめなかったんじゃないかな?と思います。
それと、曽ヶ端のスーパーセーブ!![グッド(上向き矢印)]
実にすばらしかったです!

並のキーパーなら、5,6点は取られていたでしょう![ふらふら]
だから、相手も焦り、ロナウドのシュートもバーに当たり、、、
点が入らなかった。

すべてが、神ががっていました![わーい(嬉しい顔)]
負けましたが、本当に心から、ナイスゲームだったと思います。[手(グー)]

個人的には、もはやワールドクラスの昌子を日本代表にすぐに招集すべきです![あせあせ(飛び散る汗)]
今の日本代表は、もちろんFWにも問題がありますが、DFが弱すぎます。[たらーっ(汗)]
特に、足が速いチームのカウンターには全く手も足もでません。
MF(トップ下)は柴崎に任せて、DFは昌子を起用するべきです。[グッド(上向き矢印)]

友人は、今回の試合を見て、鹿島の方が今の日本代表よりも強いんじゃないか?
と言っていました。

私も、この勢いとDFのレベルは、日本代表よりも上だと思います。
ハリル監督も見ていたはずなので、是非、召集して欲しいです!

今回は、銀河系軍団のレアルに負けてしまいましたが、世界で2位ですから、、
堂々と胸を張ってもらいたいです![手(チョキ)]

もう一度、言います。
世界のクラブで2位ですよ!
日本代表のFIFAランクより何倍も上なんです。

皆で、この大々健闘を讃えようじゃありませんか![手(グー)]

では、また、来年。[手(パー)]

以下、関連記事。


本気でレアルに勝つつもりだった鹿島の善戦で突きつけられた日本サッカーの問題点

大会史上最多となる68742人の大観衆を集めた12月18日のクラブワールドカップ(CWC)決勝戦。

延長戦にまでもつれ込んだ熱戦は、最終的に4-2でレアル・マドリードに軍配が上がったわけだが、鹿島アントラーズが1-1に追いついた前半終了間際から、スタジアムは異様な雰囲気に包みこまれた。

さらに、後半立ち上がり早々の52分に柴崎岳が逆転ゴールを決めた後は、いよいよレアルも本気モードに突入。手に汗握る攻防が続く中、一時は「もしや、鹿島がレアルに勝つんじゃないか?」という空気さえ、スタジアム全体を覆い始めていた。

「鹿嶋市は茨城県の東の端にあって、小さな町から生まれたクラブ。そのクラブが日本を象徴するチームになっていることは、世界の小さなクラブに勇気を与えたと思います」

激闘の末に涙を呑んだ鹿島の石井正忠監督は、試合後の会見でそう語ったが、国際舞台で何の実績も残していない歴史の浅い日本のクラブが、世界最大規模の予算を使って世界一の実績と輝かしい歴史のあるクラブを苦しめたのだから、観戦者にとってこれほど痛快なことはない。「エンターテインメント性」という点で、掛け値なしに最高の一戦だった。

もちろん、試合のディティールに着目すれば、両チームの実力差は歴然としていたことは確かだろう。レアルの選手個々のテクニック、スピード、パワーは桁違いだし、チームとしてのプレースピードやアイデアも日本のチームからすれば異次元だった。しかしそれを前提としても、この大舞台で鹿島が見せたパフォーマンスと勇敢さは称賛に値するものだった。

何よりも驚かされたのは、敗れ去った後の選手たちの表情である。

鹿島というクラブに脈々と受け継がれてきた「勝者のメンタリティ」については、これまでも散々語られてきた。実際、その伝統は、川崎フロンターレと浦和レッズを撃破した今年のJリーグチャンピオンシップでも証明されたばかりであり、さらに言えばJリーグ最多となる18個のタイトルを獲得してきた歴史がそれを物語っている。

しかし、さすがにクラブ世界一を決める舞台で、世界中からワールドクラスを集めたレアルを延長戦にまで追い込んだ後は、鹿島の選手も達成感のある表情を見せるはずと予想していた。ところが、いざ蓋を開けてみれば、キャプテンの小笠原満男を筆頭に、誰ひとり笑顔を見せる選手はいなかった。

もし浦和や川崎がCWC決勝でレアルと対戦していたら、鹿島と同じように大健闘したかもしれない。年間勝ち点で1位の浦和と2位の川崎は3位の鹿島を上回ったのだから、実力という部分で劣っているとは言えないからだ。しかし、敗戦後にこの2チームの選手たちが同じような態度と表情を見せていたかとなると、おそらく違っていただろう。

試合後、負けた鹿島の選手たちは口々に「勝てるチャンスはあったのに負けてしまって悔しい」と言ったが、それが口先だけではないことは十分に伝わってきた。彼らは、本気でレアルに勝つために準備をして、試合終了のホイッスルが鳴るまで戦い続けた。そして敗戦後は本気で悔しがり、そこには「善戦」か「大敗」かの違いは存在していなかった。

とはいえ、やはり「勝者のメンタリティ」の部分でも、レアルは次元が違っていた。鹿島はピッチ上ではレアルに冷や汗をかかせることはできたが、メンタルの強さでは遠く及ばなかったと言わざるを得ない。

「自分たちが苦しめられることはわかっていたし、簡単なファイナルにはならないと思っていた」とは、レアルのジヌディーン・ジダン監督のコメントだが、その表情は日本のメディアが期待するような優勝直後の高揚感、あるいはタイトルを手にできた安堵感を微塵(みじん)も感じさせない、実に穏やかなものだった。

冷静に考えてみれば、彼らにとってこのような試合展開は日常茶飯事。たとえば直近のスペインリーグ戦では、ホームでデポルティーボ・ラ・コルーニャに1-2と追い込まれながら、終了間際に2ゴールを立て続けに奪い、最終的に逆転勝利を収めたばかりだった。

どんなに苦しめられても、最後には自分たちが勝つ。そうやって彼らは「勝利を義務づけられたクラブ」としての歴史を歩み続け、「勝者のメンタリティ」を養ってきた。だから、彼らにとってCWC決勝の相手がどこのクラブであるかは、さほど重要ではなかったと思われる。

では、どうすれば鹿島、ひいては日本のクラブが世界に追いつくことができるのか?

この問いに対して、石井監督は「こういうテンションの試合を続けないと、世界との差は縮まらない。そうしないと、今回チャンピオンになったレアル・マドリードには近づけない」と答えている。

確かに、今年の鹿島や昨年3位のサンフレッチェ広島も、CWCを戦う中で選手個々やチームは目を見張るような成長を遂げた。しかし悲しいかな、日常のJリーグに戻ると、CWCと同じテンション、レベルで戦える環境がないというのが現実だ。

それはアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の舞台でも変わらない。石井監督の言葉は、自分たちが成長したくても、現状の日本サッカーの環境では限界があるという悲痛な叫びにも聞こえてしまう。

もっとも、これは日本だけの問題ではなく、北中米カリブ、アフリカ、そして南米のクラブにとっても共通した悩みでもある。もしかしたら、ヨーロッパ一極集中化が加速する現在のサッカー界では、ヨーロッパ以外の地域が手を取り合い、お互いを切磋琢磨できる舞台を新たに作ることが求められているのかもしれない。

いずれにしても、鹿島には年内にまだ天皇杯の戦いが残っており、また日常が戻ってくる。その中で彼らがどれほどの成長を遂げられるのか要注目だ。まずは、来年のACL王者になること。それを成し遂げなければ、今回のCWC準優勝も色褪(あ)せてしまう。その責任感と緊張感を持続させて、是非ともアジアチャンピオンを目指してほしい。


今年、最初のヒラメ船はメチャメチャ厳しかったぁ~! [海釣り情報]

しんちゃんの海釣り情報!

今回は、久々の本線の海釣り情報をカキコします。[わーい(嬉しい顔)]
12月に入り、遂に茨城沖がヒラメの全面解禁となり、早速、釣行に行ってきました。
数日前にイワシの群れが入ったとの情報をキャッチし、駈けつけたわけです。

そして、夜中の2時に自宅を出発。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
現地には、5時前に到着。

しかし、流石、解禁後のヒラメ船。
既に多くのアングラーが来ており、小生は、ラストから2番目で釣座も残った胴の間に、、[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、5時半に鹿嶋港を出船。[船][ダッシュ(走り出すさま)]
30、40分走るのでキャビンにて少し睡眠。[眠い(睡眠)]
ポイントの到着とのアナウンスで釣座に。↓[耳]

DSC_502.JPG

DSC_503.JPG

まだ、少しうす暗いので、ゆっくり仕掛けをセットし、活きイワシを付けて待機。
そして、どうぞの合図で投入。[グッド(上向き矢印)]

朝マズメが勝負と思い、力が入る。[たらーっ(汗)]
しか~し、イワシに全く反応がない、、[あせあせ(飛び散る汗)]
そして、一時間が経過。
ミヨシのアングラーだけが、1枚、2枚とヒットするが、他は当たが無し。
当然、私の竿も当たりがなく、竿先がピクリとも動かず。[もうやだ~(悲しい顔)]
マジか~![ふらふら]
朝マズメでノーヒットとは、、
予想外でした。

そして、しばらくして、移動。↓[船][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_504.JPG

陽もだいぶ登り、気がつけば、既に9時を回り、以前、ノーヒット状態。[ふらふら]
すると、トモのアングラー二人に当たりが![ひらめき]
おおっ、これは時合いかぁ~!
と思いきや、三人目のヒットで終了~[たらーっ(汗)]

そして、10時を過ぎて、根周りのポイントに来た時、遂にその時がやってきました。
それまで、両隣も一度もヒットがなく、苦悩状態だったが、いきなり右のアングラーにヒット![ひらめき]
60㎝弱の良型をキャッチ![目]
今度は、左隣のアングラーにもヒット![目]
期待大、と思いきや、まだ、反応が無い。
ヤバい、、[あせあせ(飛び散る汗)]
これは、ボウズかぁ~[バッド(下向き矢印)]
と諦めかけた瞬間、、
遂に、竿先に反応が~
きたきたきた~[ひらめき]
待ちに待った当たりが。
グググッと竿先が水面下まで引き込まれ、ヒラメが喰った喰った![手(チョキ)]
竿を上に持ち上げ、、ゆっくりと巻きあげ、やっと念願のヒラメをGET。[手(チョキ)][手(チョキ)]
あがってきたのは、やや小ぶりだが、40㎝ぐらいのヒラメであった。[目]

そして、再度、仕掛けを下ろし、10分後、再度、待望の当たりが![ひらめき]
しかし、なかなかイワシを喰い込もうとしない。
いわゆる駆け引き状態。
そして、4、5分、ヒラメとやり取りしていると、遂に竿先がぐぐっと入り、ヒット![ひらめき]
よし、2枚目をGETしたと安堵し巻きあげてきたら、途中から急に軽くなった、、[たらーっ(汗)]
すごーく、嫌な予感が、、[あせあせ(飛び散る汗)]
上げてみると、イワシの半分から下が無くなっており、孫バリに掛かっていたが、浅かったのか、、[がく~(落胆した顔)]
無残にも、ノーヒットとなった、、
ショックである。[もうやだ~(悲しい顔)]

そして、11時を過ぎ、納竿となった。

今年、始めのヒラメの釣行は、1枚に終わった。
帰りのキャビンで右隣のアングラーとヒラメ談議をしていたら、なんと、3日前にも来ており、その時は、9枚で竿頭だったらしい。[耳]
それが、今回は、3枚でサイズも小ぶり。[あせあせ(飛び散る汗)]
やはり、途中までボウズを覚悟していたらしい。
以前、1枚釣れたら上等というジンクスに戻った釣行であった。

そして、帰港。↓[船][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_505.JPG

サービスの昼食(カレー)を食べて後、帰路に着いた。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

そして、お楽しみの夕食タイム。[ひらめき]
やっと釣った貴重な1枚を、丁寧に捌き、更に盛りつけた。↓[目]

DSC_550.JPG

DSC_551.JPG

どうですか、この活きの良さ、そして、肉厚。[グッド(上向き矢印)]
もう、コリコリで超新鮮です。
これが天然のヒラメです!

そして、最後にエンガワを食べる。↓

DSC_555.JPG

う~ん、プリプリとしてていい食感。[るんるん]
超まいう~![手(チョキ)]

回転寿司のエンガワとは大違いである。
これぞ、釣り人の特権。
やめられまへんなぁ~![わーい(嬉しい顔)]

というわけで。今年最初のヒラメの釣果は、昨年の6枚とはいかず、大幅にダウンしたが、、
貴重な1枚が釣れてホッとしました。[わーい(嬉しい顔)]

年内にもう一度ぐらい、行きたいと思っていますので、またの釣行をお楽しみに~

では、また。[手(パー)]

上野の美味しい回転寿司屋さんを紹介!! [グルメ情報]

しんちゃんのグルメ情報![手(パー)]

先日、JIMTOFという展示会に営業で行った際に、二日間連ちゃんで回転寿司に行きました。
まず、JIMTOF(ジムトフ)というには、何ぞや?から話します。
東京と大阪で毎年交互に行う工作機械の見本市の事で、場所は東京ビックサイトになります。
新橋から、ゆりかもめで国際展示場正門という駅で降ります。
そして、東京ビックサイトへ、、 ↓

JIM001.JPG

JIM002.JPG

JIM003.JPG

JIM004.JPG

JIM006.JPG

入口を入り、東館へ。[ダッシュ(走り出すさま)]

JIM007.JPG

JIM008.JPG

このような車のボディを加工する大きな機械が出展されてる見本市なんです。↓[目]

JIM009.JPG

さて、ここから本題のグルメ情報に変わります。[ひらめき]

場所は、JR上野駅の忍ばず口を出て、信号を渡り、左へ。
そしてすぐ右のガード下へと行くと、20、30m先の右側にあります。 ↓[目]

大江戸001.JPG

大江戸002.JPG

名前は、大江戸です。↑
池袋や渋谷にもあるチェーン店ですが、私はここ上野店が一番美味しいと思います。[わーい(嬉しい顔)]

まずは、えんがわに生しらす、旬のあじを注文。 ↓

大江戸003.JPG

えんがわは、身が厚く脂がのってます。
あじも同じく脂がのってて美味しいです!

我慢できずに、中生を注文。[ビール][グッド(上向き矢印)]
そして、ここで、イチオシの〆サバとしまあじを注文。 ↓

大江戸004.JPG

しまあじ、、コリコリで新鮮!
あ~うまいっ!!
そして、〆サバ、、、
これを食べに来たと言っても過言じゃないぐらい、、
めちゃめちゃ旨い!

そして、最後に〆にあさり汁を注文! ↓

大江戸005.JPG

あ~っ!うまい![ひらめき]
ナニコレ~!![グッド(上向き矢印)]
新鮮でプリプリの身がメチャ最高![手(チョキ)]
思わず、、まいう~![グッド(上向き矢印)]
これで、会計、1,240円なり~
安っ![手(チョキ)]

そして懲りずに、二日目も大江戸へIN。
今回は、他の客がよく注文してたので、馬刺しから注文。↓
あと、絶品〆サバ。[るんるん]

大江戸007.JPG

そして、なんと言っても、色鮮やかなマグロを注文! ↓

大江戸008.JPG

どうですか?この色。↑[目]

そして、〆には、今、旬のあじと赤貝を注文! ↓

大江戸009.JPG

アジも脂がのってて美味しいが、その上を行く赤貝![ひらめき]
こんな新鮮な赤貝、食べたことがありません、、
なので次も赤貝をダブルで注文してしまいました。[あせあせ(飛び散る汗)]

今回は、食べた食べた、、、
久々の11皿、完食でした。 ↓[目]
大江戸010.JPG

どうですか?
皆さんも、一度、行ってみては、、[わーい(嬉しい顔)]
1皿、140円均一ですから財布にもやさしいし、家族連れには持ってこいお店ですよ!
それに、今回、注文したお椀(アサリ、赤えび)も、なんと各140円なんです。
是非、行ってみてください!

それでは、またの食レポをお楽しみに~![手(パー)]









ラーメン屋さん情報! [グルメ情報]

しんちゃんのグルメ情報!

七月にオープンした、美味しいラーメン屋さんを紹介します。[わーい(嬉しい顔)]

場所は、茨城県古河市にある”七の庫”と書いて、”なのくら”とうラーメン屋さんです。↓[目]

DSC_001.jpg

DSC_002.jpg

場所は、駅からかなり離れているので、少し分かりずらいですが、とにかく、駅前通りをまっすぐ行き、東京インテリアとサイゼリアのある交差点を左折した50mぐらい行った右手にあります。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

店内は、カウンターとイス席があり20人ぐらい入れます。

ベースは醤油ですが、少し薄めでさっぱり系のですが、味はしっかりしていてメチャおいしいです!

そして、ラーメンと餃子(3個)を注文。↓

DSC_009.jpg

DSC_004.jpg

麺は中太のモチモチ系で、佐野ラーメン系の麺です。
それと、のってる、このチャーシューがまた、超絶品です。↓[ひらめき][グッド(上向き矢印)]

DSC_005.jpg

大きく、そこそこ厚いのに、メチャメチャ柔らかい。[揺れるハート]
そして、美味しいです!
皆さんも、食べたいと思いませんか?

店内でもチャーシューを販売しているので、買って帰れば、家庭でも食べられますよ!

そして、餃子も大きくて美味しいです。↓[手(チョキ)]

DSC_007.jpg

実はこの店、以前紹介した小三郎という店にいた人がオープンした店なのです。

小三郎ではメニューになかった、ライスもあるので、餃子ライスも注文できます。[ひらめき]

気になった人は、是非、一度、行ってみてください!

多少、遠くても行く価値は、十分にあると思いますよ、

尚、今回は、注文しませんでしたが、メインは、小三郎と同じ、しょうがラーメンが売りです。↓

DSC_008.jpg

これからの寒い時期は、メチャメチャ温まりますので、おススメです!![わーい(嬉しい顔)]

アクセス:
ー> http://loco.yahoo.co.jp/place/g-z7KjRHYMig-/

では、また。[手(パー)]

サッカー・ハリルジャパン、劇的ゴールでイラクを撃破!! [頑張れ日本代表]

しんちゃんのサッカー情報!

めちゃめちゃ久しぶりに更新します。

イヤっー!
やってくれました~![グッド(上向き矢印)]
しかも、劇的な決勝ゴールで、因縁の宿敵イラクを撃破してくれましたーー!
山口!
ありがとう!!
サンキュー山口![ひらめき]

あのドーハの悲劇で日本代表を悲痛のどん底に追いやった、憎っくきイラク![パンチ]
高さや足技では、やはり一枚上だった。
しかも、コーナーキックばかり狙ってくるいや~な展開。[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]
しかーーし、前半26分。
本田からのボールを超オーバーラップしてきた清武が走りこみ、これしかないというキラーパスを原口にピンポイントパス![サッカー][ダッシュ(走り出すさま)]
しかも、原口は芸術的なバックパスみたいな股抜きシュートを見せた![目]
おおっ![ひらめき]
実に、ファンタステックなゴールで先制した!↓

イラク戦ー1-1.jpg

そして、1-1に追いつかれ絶対絶命のハリルジャパンを救ってくれたのは、後半途中出場した山口だった!
試合終了間際のロスタイム。

ああ、これで、引き分けかあ~、、、[ふらふら][バッド(下向き矢印)]
と思われたロスタイムにコーナーキックをはじかれて、ルーズボールになった。
そこを、山口が電光石火の強烈なシュートを放つ。[サッカー][ダッシュ(走り出すさま)]
イラクDFの横を強烈なシュートがすり抜け、ゴールに突き刺さった!↓

イラク戦ー1.jpg
ゴール!ゴール!ゴール!![手(チョキ)][手(チョキ)]

ロスタイムの山口の劇的ゴールが日本を救ったのである。

小生も興奮して、、
飛び上がりながら、拍手拍手の雨あられ状態!![わーい(嬉しい顔)][るんるん]

でかした山口![手(グー)]
あんたは、エライ!!

ベンチからナインが飛び出し、、歓喜の渦になった!↓

イラク戦ー2.jpg

今回は、確かに、原口や山口の劇的なゴールが良かったが、真の立役者は清武に尽きる!
香川に代わってトップ下に起用された清武は、見事、司令塔を果たした。
しかも、キラーパスまで演出。
もう、凄すぎます!

清武で勝てたような試合だったと思う。[ひらめき]

しかし、相変わらず、FWの高さがなく、イラクのヘディングに苦戦した。
特にオランダや北欧は、みんな高身長なので、ここは、やはり、唯一FWで高い、ハーフナーマイクを招集したいところである。

そうすれば、高さでも競りあえるし、ポストプレーもできる。
周りの岡崎や香川、本田も生きてくると思う。

皆さんは、どう感じただろうか、、、

では、最後に、、

頑張れニッポン![手(グー)]
負けるなニッポン!![手(グー)]
ニッポン!ニッポン![手(グー)][手(グー)]

以下、関連記事。

最後に見せた気迫=日本、劇的勝利

その瞬間、ホームのスタジアムに地鳴りのような大歓声が響いた。
後半ロスタイムも4分以上が経過した。
左FKのクリアボールを、この日26歳になった山口が右足一閃(いっせん)。
強烈なシュートがピッチをはうように、ゴールに吸い込まれた。

追い詰められていた。
前半26分に原口の2戦連続ゴールで先制するも、後半15分に守備があいまいになり、
セットプレーから失点。
再三のチャンスを生かせず、またしても決定力不足に泣かされる寸前だった。

ハリルホジッチ監督が求めていたものだろう。
「とにかくメンタルだ。それが違いを生み出す」。
かつて、ジーコ監督時代にもロスタイムの劇的ゴールが、日本を救ったことがある。
死力を尽くす、W杯予選では不可欠なものだ。「この前と全く一緒で、先制して取られて嫌な雰囲気だった。
山口がしっかり決めてくれて安心した」と清武。

山口は後半途中出場。
先制点は香川に代わってトップ下に起用された清武の長いランから生まれた。
本田が精彩を欠くなど、これまでの反省が生かされてない部分もあるが、結果いかんでは去就が危ぶ
まれた指揮官の采配も何とか実を結んだ。
手放しで喜べる内容ではない。
それでも、日本が閉塞(へいそく)感から抜け出すきっかけになる勝利かもしれない


前の20件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。